仕事を産む(2)

環境に優しい着火剤(クリスピー スターター)

キャンプにバーベキューに、

薪ストーブ、ペレットストーブ、暖炉に、

かまどやたき火の火起こしに。

 

北海道森町産のカラマツ、トドマツの間伐材と廃ロウソクを材料に使用。

環境に優しく使いやすい、安心の着火剤です。 

薪ストーブの専門ショップでも評判の人気商品となりました。

全て、丁寧な手作業で製造しています。売り上げ実績:年間1000袋以上!

 


開発のきっかけ

クリスピースターターが生まれたきっかけは、ある人の紹介で函館市桔梗5丁目にある薪ストーブ店「ファイヤーピット」大石守社長 との出会いが始まりでした。大石社長は「自分たちは、外国製品ばかり売って、外国にお金を払っている。着火剤ですら、デンマーク製で外国にお金を払っている。」となんとかしたい思いを抱いていました。私としても、なにか自製品を生産し就労支援につなげられないか考えておりました。また大石社長も日々障害者支援について考えていて、まさに思いのタイミングが重なりました。着火剤試作がジョブシードにバトンタッチされ、ろうそくとおがくずを原料に試行錯誤をへて、クリスピースターターが製品化されました。


クリスピー スターターの秘密をご紹介します

製作作業の担当 Bさんのコメント

間伐材のおがくずと廃ロウソクをつかったこの着火剤。資源の有効利用をしていると思っています。買ってもらった方から「じっくり感がいい」とか感想をもらうと嬉しいです。簡単そうに見えるでしょうが、意外と奥が深いんです。水分を飛ばす作業もタイミングがズレると製品にならないし、型入れから外す作業も力加減を間違えるとダメになってしまいます。石油系の着火剤の様にパッと付きませんが、まさにじっくり、じっくり燃えていきます。石油系のいやな臭いもしないし、何本も燃やす必要がないんです。

私は思います。自分の障がいをゆっくり、ゆっくり関わっていければいいなと思ってます。

着火剤で燃え移った焚き火の炎。是非、ゆっくり見て素敵な時を過ごしてください。

 


クリスピー スターターの特長

  1. 環境にやさしいリサイクル材料で作っています
  2. 燃焼時間が10分以上と長い
  3. 匂いが少なく、手が汚れにくい

 JOB SEEDではSDGsに沿った製品造りをしています。

材料はおがくずと廃蝋燭を溶かしてつくります。

石油系の燃料は使っておりません。

 

ご購入ご希望の方は、BASEのショップサイト(お試し8個入り)、

薪ストーブのことならありがた屋(Yahoo!ショッピング)にて

24個入り100個入り600個入りをご購入いただけます。

 


クリスピー スターターの上手な使い方(動画)